恋愛情報『付き合う決定打に!? 「男を射止める」ために送ったプチ嘘LINE3つ』

2018年3月27日 20:15

付き合う決定打に!? 「男を射止める」ために送ったプチ嘘LINE3つ

文・塚田牧夫

「血の繋がりはあると思うよ」

目次

・「血の繋がりはあると思うよ」
・「子どもたちにボランティアで教えてる」
・「生死の境をさまよった」
付き合う決定打に!? 「男を射止める」ために送ったプチ嘘LINE3つ


「飲み会で知り合って、気になる男性がいました。サッカー観戦が趣味で、お目当てのチームの応援に地方にまで応援に行くような熱烈なファン……ということを飲み会のときに聞いてました。

後日、LINEで連絡を取り合っていたときです。“××選手と関係あるの?”とサッカー選手の名前を言われました。

アイコンの名前を見て気付いたんでしょう。私とその選手は同じ名字で、ちょっと珍しい名前なんです。しかも地元も一緒で歳も近いということもあり、関係があると思ったよう。私はそこでつい、気を引くために“血の繋がりはあると思う”と言ってしまいました……。

すると、それをキッカケに彼のテンションが一気に上がった。“会ったことあるの?”と聞いてきたので“小さい頃だから覚えてないけど……”とさらに嘘の上塗り。

そのあとは、ウィキペディアとかでその人のことを調べまくり。何を聞かれてもいいような状態にしておきましたけど、嘘の上塗りは後々自分が苦しみますね……」エリカ(仮名)/28歳

「子どもたちにボランティアで教えてる」

付き合う決定打に!? 「男を射止める」ために送ったプチ嘘LINE3つ


「彼とまだ知り合ったばかりの頃。いい感じでLINEのやり取りをしてたんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.