恋愛情報『愛おしさが抑え切れない…男が猛烈に「ハグしたくなる」瞬間4つ』

愛おしさが抑え切れない…男が猛烈に「ハグしたくなる」瞬間4つ

2018年3月28日 20:15
 

文・塚田牧夫

長い別れの前に

目次

・長い別れの前に
・ケンカして仲直りしたとき
・逆境にめげず頑張っているとき
・存在に感謝したとき
愛おしさが抑え切れない…男が猛烈に「ハグしたくなる」瞬間4つ


「転勤が決まって、彼女と遠距離になることが決定。最後の夜は一緒に過ごして、翌日、空港まで彼女が見送りに来てくれました。ゲートをくぐる前、最後の最後、ハグしましたよね。そのままずっとしていたかったです」ヒデト(仮名)/28歳

しばらく会えなくなるということで、自分のカラダに相手の存在を刻んでおきたかったんでしょう。名残を惜しむハグです。普段のデートであったとしても、寂しい別れ際はハグして温もりを感じたいものですよね。

ケンカして仲直りしたとき

愛おしさが抑え切れない…男が猛烈に「ハグしたくなる」瞬間4つ


「彼女とドライブに出掛けたときでした。出先でケンカしてしまい気まずい雰囲気に……。帰りの車中は無言。家に着いてからもぎこちなかったんですけど、彼女のほうから“さっきはゴメン”と謝ってくれました。抱き締めちゃいますよね~」ヨウタ(仮名)/30歳

付き合っていればケンカもします。ただ時間が経つにつれ、仲直りがしにくくなってきます。男のほうからはどうしても謝りにくい。女性のほうから歩み寄ってくれると、とても愛おしく感じます。うまく仲直りできた安堵のハグですね。

逆境にめげず頑張っているとき

愛おしさが抑え切れない…男が猛烈に「ハグしたくなる」瞬間4つ


「彼女の仕事がちょうど繁忙期でした。お母さんが病気で入院してしまったんです。会社と病院を往復する毎日。大丈夫かな……と思って電話したら、“頑張るしかない”と。吹っ切れてるんですよ。無性に抱き締めたくなりました」コウサク(仮名)/28歳

ひたむきに頑張っている姿というのは美しいもの。しかもかなりの逆境のなかであれば、さらに輝いて見えます。助けてあげたいという気持ちと、ねぎらいの想いを込めて、ハグしてあげたくなるんですね。

存在に感謝したとき

愛おしさが抑え切れない…男が猛烈に「ハグしたくなる」瞬間4つ


「彼女がうちに遊びに来るという日でした。しかし、その日はあいにく台風。無理しなくていいと連絡入れたんですが、途中から一切繋がらなくなりました。心配しました。すると何時間も経って、彼女がびしょ濡れで到着。“バカ野郎”と言って強く抱き締めました」リョウジ(仮名)/32歳
生きていてくれてよかった……という思いのこもったハグですね。自分への深い愛に対する感謝の気持ちも込められています。たまに少し心配をかけて、存在のありがたみを実感させることも必要かもしれませんね。

“男が猛烈にハグしたくなる瞬間”をご紹介しました。

ハグにもいろいろな感情が込められています。抱きすくめられ、カラダが触れたとき、相手の感情をくみ取ってあげられると、よりいっそう愛も深まるのではないでしょうか。

(C) Dragon Images / Shutterstock
(C) oneinchpunch / Shutterstock
(C) 4 PM production / Shutterstock
(C) leungchopan / Shutterstock

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.