恋愛情報『眠くてウトウト…男が帰宅時に「可愛い」と思う彼女の出迎え方4つ』

眠くてウトウト…男が帰宅時に「可愛い」と思う彼女の出迎え方4つ

2018年3月30日 20:15
 

文・塚田牧夫

駆け寄ってくる

目次

・駆け寄ってくる
・眠気を必死にこらえている
・ベランダに隠れてる
・三つ指ついてお出迎え
眠くてウトウト…男が帰宅時に「可愛い」と思う彼女の出迎え方4つ


「同棲を始めたばかりのころでした。たいてい僕のほうが帰るのが遅いんですが、ドアを開けるとその音に反応して彼女が駆け寄ってくるんです。それがペットみたいで可愛かったんですよね。

でもある日。ドアを開けて入ったら、いつものように彼女が笑顔で駆け寄ってきたんですけどね。そのときに、壁の角に足の小指ぶつけてしまったんです。

その場にうずくまり、激痛に悶える彼女。大事には至らなかったものの、その日以来、駆け寄ってくることはなくなりました」シゲル(仮名)/33歳

眠気を必死にこらえている

眠くてウトウト…男が帰宅時に「可愛い」と思う彼女の出迎え方4つ


「彼女がうちに遊びに来ることになっていた日でした。でもそんな日に限って残業。帰るのがだいぶ遅くなってしまいました。

家に着くと、彼女がソファーでウトウトしてたんです。テーブルには夕食が用意されていました。彼女が作ってくれていたんですね。

気配を察して彼女は目覚め、“温め直すね”と立ち上がったものの、フラフラしている。必死に眠気をこらえながら準備をする姿は、可愛くて仕方なかったです」カンタ(仮名)/30歳

ベランダに隠れてる

眠くてウトウト…男が帰宅時に「可愛い」と思う彼女の出迎え方4つ


「まだ寒い時期でした。仕事から帰ってくると電気がついてたんです。でも、彼女の姿が見えなかった。コンビニにでも行ったんだろうと思いました。

で、寒かったからすぐに風呂を沸かして入っちゃったんですよね。それで出てきたんだけど、まだ彼女が帰ってきてないんです。心配になって電話を掛けたら、どこからかバイブ音が聞こえる……。

ベランダのほうをチラッと見たら、人影が……。彼女でした。僕を脅かそうと隠れていたらしいんですが、すぐにいなくなったからタイミングを失ったみたい。寒さに耐えた根性が凄いなと思いました」レイ(仮名)/30歳

三つ指ついてお出迎え

眠くてウトウト…男が帰宅時に「可愛い」と思う彼女の出迎え方4つ


「付き合って一年が経ち、軽くお祝いをしようってなったんです。彼女が腕によりをかけて料理を作ってくれることに。料理が得意な彼女だったので、期待していました。帰る前に連絡ちょうだいと言われていたので、一報入れてから帰宅。すると、ドアを開けると、玄関で彼女が正座で待ってたんですよね。しかも、和服をバッチリ着こんで、“お帰りなさいませ”と。

まるで旅館か料亭の女将のようでした。さらに、料理も和で統一されていて、かなり凝ったコースになっていた。至れり尽くせりです。そこまでされて、可愛いと思わないわけないですよね?」ヨシヒト(仮名)/32歳

“男が帰宅時に可愛いと思う彼女の出迎え方”をご紹介しました。

なかには、早く彼女に会いたくて「早退したくなる」という意見もありました。そこまで愛されたら安泰です。「お帰りなさい」すら言わないような、冷めた関係にはなりませんように……。

(C) Victoria Chudinova / Shutterstock
(C) Kichigin / Shutterstock
(C) surasaki / Shutterstock
(C) Mintra Chumpoosueb / Shutterstock

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.