恋愛情報『残念すぎる…男が内心バカにしてる「遊びの女からのLINE」3つ』

残念すぎる…男が内心バカにしてる「遊びの女からのLINE」3つ

2018年4月4日 20:45
 

付き合っている男性に対しての愛情表現は、ときに過剰になってしまうことも……。好きなんだから仕方ない。でも、相手はそのようには受けて止めていない場合も……。今回は、“男が内心バカにしてる遊びの女からのLINE”をご紹介。もしかして、あなたも……?
文・塚田牧夫

「放っておくとどっかいっちゃうよ?」

目次

・「放っておくとどっかいっちゃうよ?」
・「今日は月がキレイだね」
・「またヤリ捨てされたらしい」
残念すぎる…男が内心バカにしてる「遊びの女からのLINE」3つ


「飲み会で知り合った女の子。まあまあ可愛いんだけど、自分でもそれを分かっているようで、ちょっとあざとい印象を受けていました。

こういうタイプを操るには、まずホメること。“可愛いね”なんてしょっちゅう言っていたら、簡単に落とせました。

しばらくは会っていたんだけど、だんだんホメるのも面倒臭くなってきたんですよね。で、連絡が来てもシカトするようになっていました。

そんな時LINEが来て、“放っておくとどっかいっちゃうよ?”だって。こっちとしては、別にそれでいいんだけど……と思いつつ、そのまま放置。

そうしたら“寂しいよ”“ちゃんと掴まえておいて”としつこく送ってくるんですよ。どっか行っちゃうとか言ってるわりに、全然どこにも行かないんだよな……」ライト(仮名)/27歳

「今日は月がキレイだね」

残念すぎる…男が内心バカにしてる「遊びの女からのLINE」3つ


「仕事で出張に行くことが多いんです。ある出張先で仲良くなった女性がいて、家に遊びに行きました。

それから、その地域に出張に行くときは会うような関係に。でも、その子に出張で来ていることは伝えていなかったんです。僕には正式な彼女がいるので、あまり近付きすぎてもいけないと思って。

それでも、僕に気があるんでしょう。たまに何気ないLINEが来たりするんですよね。“今日は月がキレイだね”みたいな。

距離が離れてるから、こっちはドシャ降りだったりすることも。あまり話が噛み合わず、滑稽なやり取りになります」シンスケ(仮名)/32歳

「またヤリ捨てされたらしい」

残念すぎる…男が内心バカにしてる「遊びの女からのLINE」3つ


「友だちとクラブに行ったとき。軽そうな女の子二人組がいたので声をかけました。二十代前半の若い子で、二人は親友ということでした。

そこから二人ずつに分かれて別行動。ホテルに誘ったらすぐにOKが出て、そういう関係になりました。

そこで、さっきの親友の話になったんです。親友と言うわりには、“あの子バカだから”とか“男を見る目がない”とか、見下す発言が多い。親友ってなんだろう……って考えさせられました。

その後も、LINEとかで親友について色々言うんです。こっちは正直、どうでもいい。面倒なので、そろそろ関係を切ろうと思っていました。

すると“あの子またヤリ捨てされたらしい”と。いや、君も一緒だよ……。やっぱり君たちは親友だよ……と言いたかった」ハイジ(仮名)/28歳

“男が内心バカにしてる遊びの女からのLINE”をご紹介しました。

愛を込めて送ったメッセージが、まさかバカにされているとは思わないでしょう。もう少ししっかり相手を見て、向き合っていくべきかどうかを慎重に判断すべきでしょうね。

(C) Syda Productions / Shutterstock
(C) GaudiLab / Shutterstock
(C) TORWAISTUDIO / Shutterstock

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.