恋愛情報『ゲッターズ飯田が悩み解決! 手ごたえがない恋活はアレを変えて』

ゲッターズ飯田が悩み解決! 手ごたえがない恋活はアレを変えて

2018年6月20日 20:00
 

‘18年もあっという間に残すところ半年ほど。前半を振り返って、いい運気に乗れていたと感じますか?「そんなのサッパリ」という人は、必読。なぜ運気に乗れなかったのか、そして後半に巻き返す方法を、ゲッターズ飯田さんが伝授。ピリリと辛口なアドバイスで気合を入れ直し、今年を有意義な年に変えて。
ゲッターズ飯田が悩み解決! 手ごたえがない恋活はアレを変えて

人のマネや遊び心で、後半の運気を回復!
あ~なんだか今年前半はパッとしなかった。という場合、その原因として考えられるのは?

「そういう人は単に“いいこと”のハードルを高く設定しすぎているのでは?『運が悪い』なんて言う人もいますが、そもそもその考え方自体が間違っていて、そういう人はどんなにいいことがあっても、悪いと思っちゃうんです。それに、いいことがない原因は、結局、自分の努力や勉強不足。それを運のせいにしてしまっているだけ。まずは、日々の中からいいことを探すクセをつけましょう」(占い師・ゲッターズ飯田さん)

では、後半に挽回するうえで、心がけるべきことは?

「私が考案した五星三心(ごせいさんしん)占いでは、後半は人のマネが得意な『金のカメレオン』と、遊び心にツキがある『銀のイルカ』が絶好調。そのため魅力的な人をマネたり、私生活を充実させるなど、この2タイプの要素を取り入れると運気の波に乗れそうです。あとは努力、勉強、そして利他的であること!」
2018年後半お悩み別逆転法
「今年前半は不毛だった」といっても、その実情は恋に仕事にさまざまあるようで…。読者が抱えるお悩みを、ゲッターズさんが解決!
<お悩み>今年前半も出会いがありませんでした。後半こそ出会いたい!(27歳・メーカー勤務)
【習い事に出会いの鉱脈あり。とくにガチの格闘技が吉】
「出会いはどこにでもあるはずなんですけどねぇ。相手を選びすぎでは?それを踏まえて運気的な話をさせてもらうと、『金のカメレオン』は学びと縁が深いので、後半は習い事が出会いにつながりそうです。統計でいえば、キックボクシングや空手などガチの格闘技。通っているのはほぼ男性というところが確率としてまず効率的。それに体が締まって精神
も鍛えられる。否応なしにモテますよ!」
<お悩み>些細な行き違いで友達とギクシャク。仲直りするには?(24歳・美容系)
【不要な人間関係を整理して、新しい友達を作るチャンス!】
「ケンカしても分かり合えるのが友達なので、ギクシャクした時点で友達じゃないんです。これでは単なる知り合い。“友達を大切にしないと”っていう社会的な価値観に縛られているのかもしれませんが、自分にとって本当の友達とは何なのか、一回整理したほうがいいと思います。今はせっかく別の友達を作るスペースができたのだから、新しい人と仲良くしたほうが、楽しい情報も入ってきますよ」
<お悩み>前半は仕事で失敗続き。頑張っているつもりがうまくいかず空回りです。(25歳・営業事務)
【オリジナルのやり方では×。仕事がデキる人のマネをすべし】
「失敗は、決して悪いことではありません。大切なのは、同じ失敗を繰り返さないこと。そのためには、『金のカメレオン』が強い後半は、自己流で仕事をするのをやめて、デキる先輩や同僚のやり方をマネしてください。それと、あなたが失敗した時に誰かが穴埋めをしてくれたはず。その時の感謝を忘れないこと。そして、ほかの人に何かあった時は、あなたがフォローしてお返ししましょう」
<お悩み>ずっと思い続けている人にアプローチできず…。後半こそ進展させたい!!(30歳・金融関係)
【いったん思いを断ち切ることで、縁があれば結ばれるはず】
「片思いの期間が長いなら、相手はきっとあなたの気持ちに気づいているはず。それなのに知らん顔をされているということは、興味なしってこと。男性の場合、この状況を覆すのは困難ですが、可能性があるとしたら、いったん思いを断ち切ること。男性には、いつでも手に入ると思っていた人がいなくなると、逆に追いかけたくなる性質があるからです。本当に縁があれば、それで結ばれるでしょう」
<お悩み>恋活に手ごたえがなく疲れました。後半、立て直すにはどうしたら?(29歳・PR)
【同じ“狩場”で粘るのはNG。3回試してダメなら潔く次へ!】
「まずは狩場を変えること。たとえ誰かがネットで成功したからといって、あなたにも向いているとは限りません。3回うまくいかなかったら、そこにはあなたに合う“獲物”がいないということ。次は紹介、合コンと、違う狩場に向かいましょう。あと、もしもあなたが魅力的な女性なら、すでに身近な男性にモテているはず。その自覚がない人は、自分の欠けている部分を見直すことにも着手」
<お悩み>今年は運気絶好調との占いだったのに、今のところ無風です。なぜでしょう…。(32歳・代理店)
【占いは“当てに”いかないと。積極的に行動しましょう!】
占いは、当てにいこうとしなければ、当たりません。絶好調との占いにあぐらをかいて、行動していないのでは?積極的に動いているのにサッパリという人は、前回の幸運期をムダにしてしまったのかも。その時、勉強したり、利他的なことをしていないと、次の幸運期でいい波に乗れなくなってしまうんです。その場合は今が新たなスタートと思って、勉強など運を育てる行動に注力してください」

ゲッターズ飯田さん占い師。生年月日から命数を割り出し、「カメレオン」「イルカ」「時計」など6タイプに分類。さらにそれを金銀の12タイプに分けた「五星三心占い」を考案。著書多数。

※『anan』2018年6月27日号より。イラスト・フジモト・ヒデト取材、文・保手濱奈美

(by anan編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.