恋愛情報『残酷…男が「狙ってる女」と「どーでもいい女」にするLINEの違い』

2018年9月13日 21:15

残酷…男が「狙ってる女」と「どーでもいい女」にするLINEの違い

LINEのやりとりは相手への気持ちが強く表れます。気持ちを“悟られないようにする人”“気付かせようとする人”あるいは、“なんにも考えていない正直な人”など傾向はそれぞれだと思いますが、細かい部分、特に瞬発的な返信などには、相手への想いが色濃く表れてしまうわけです。そこで今回は、男性が狙っている女にするLINEとどーでもいい女にするLINEの違いを見ていきましょう。
文・塚田牧夫

男性からLINEをしてきたケース

目次

・男性からLINEをしてきたケース
・返信で見分ける方法は?
残酷…男が「狙ってる女」と「どーでもいい女」にするLINEの違い


お目当ての男性からLINEが入ると、ウキウキした気持ちになるかもしれません。ですが、それだけで「彼は私を狙っているのかもー」と早とちりすると、恥をかく結果になることも…?

「可愛いなって思う子よりも、どーでもいい子のほうが気楽にLINEしやすい。暇なときとか」(ジュンヤ/29歳)

「好きな子からLINEの返信がなくてヤキモキするとき、気を紛らわすために他の子にLINEすることはよくある」(ユウヤ/27歳)

上記のように“好きじゃないから”こそしてくるLINEもあるのです。それでは、狙っている女性にLINEをする場合は…?

「具体的な場所、できればお店、複数の候補日をあげて、最初からデートの申し込みまで明確にもっていく」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.