恋愛情報『勘弁してよ…男が「恋愛対象から外す」女子のウザLINE3つ』

2018年10月20日 21:15

勘弁してよ…男が「恋愛対象から外す」女子のウザLINE3つ

出会ったときは、なんかいい……と思われていたにもかかわらず、急速に評価の下がる女性がいます。余計なひと言を言ってしまうのが、その要因のひとつとして挙げられます。そこで、“恋愛対象から外れる女子のウザLINE”というテーマで男性たちに話を聞きました。
文・塚田牧夫

「女友だちが少なくて」

目次

・「女友だちが少なくて」
・「里親になってくれる人いないかな?」
・「炭水化物と炭水化物じゃん」
勘弁してよ…男が「恋愛対象から外す」女子のウザLINE3つ


「よくいませんか? “私、女友だちが少なくて”と言ってくる女性。LINEでやり取りしていても、たまにありますよね。あれを何のために言ってるのか、意味が分かりません。

男のほうが性格が合うということなのか……。だから仲良くしましょうという意味なのか……。

まあでも、同性の友だちが全然いないのは、問題だと思います。偏見かもしれないけど、それを言われた時点で、恋愛対象どころか、友だちとしても除外します」マサヒコ(仮名)/28歳

「里親になってくれる人いないかな?」

勘弁してよ…男が「恋愛対象から外す」女子のウザLINE3つ


「友だちの繋がり知り合った女性がいました。まあまあ可愛かったので、連絡先を交換。ちょっとLINEでやり取りをしていました。

その子は、動物愛護に力を入れているらしく、殺処分になりそうな犬や猫の里親を探す運動なんかをしているそう。自分自身も、猫を数匹飼っているそうです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.