恋愛情報『結局私、捨てられるの…?不倫男から届いた「情けないLINE」3選』

2018年11月1日 20:15

結局私、捨てられるの…?不倫男から届いた「情けないLINE」3選

不倫中の女性への相手男性からのLINEは、優しいのように見えて、単なる自己防衛にすぎないものも。彼らは家庭を大切にしながら、火遊びを楽しんでいるのでしょう。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、女性たちに届いた不倫男からのそんな陳腐なLINEをご紹介します。
文・並木まき

1:「バレて慰謝料払うことになったら、君が可哀想だから」

目次

・1:「バレて慰謝料払うことになったら、君が可哀想だから」
・2:「君の名誉に傷がつくから…」
・3:「君の犬がこれ以上なついたら、申し訳ないから」
結局私、捨てられるの…?不倫男から届いた「情けないLINE」3選


「昔の職場で不倫をしていたとき、相手の男性と週末デートの約束をしていたんです。

ただ、当日の朝になってドタキャンされて、その理由が『妻が不審がっているから』というものでした。

何週間も前から予定していただけに、いきなりのキャンセルにムッとした私が『なんなの、それ』と送ると、彼から『バレて慰謝料を払うことになったら、君が可哀想だからさ』と返信がありました。

奥さんに不倫がバレて、一番困るのは彼。“君が可哀想”という逃げの言葉に呆れましたね」ハルコ(仮名)37歳女性

「慰謝料を払う君が可哀想」だなんて、ズルいセリフ!

不倫の是非はともかくとして、こんなことを言われてもちっとも嬉しくないですし、白けてしまいますよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.