恋愛情報『今夜は抱きたいかも…レス男が「その気になる」簡単な方法|レスなひとびと』

2018年11月15日 20:30

今夜は抱きたいかも…レス男が「その気になる」簡単な方法|レスなひとびと

現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は結婚2年目、ベビ待ちというのに回数が少ないとご不満の34歳。セックスレスの定義から、夫がヤル気になる誘い方まで、三松さんの “ためになるレス話” は必読です!
文:三松真由美 イラスト:犬養ヒロ

【レスなひとびと】vol. 3

花織(34歳)ベビ待ち中。しかし結婚2年にして「盆と正月セックス」

今夜は抱きたいかも…レス男が「その気になる」簡単な方法|レスなひとびと


印刷した書類をバインダーに整理しながら花織は昨夜の喧嘩のことを思い出していた。むかつく。興奮して朝まで眠れなかった。濃いコーヒーを胃に流し込み、恭汰のことを呪いながら職場での時間を過ごしている。

結婚して2年したら子どもを作る約束だったじゃない。35歳までに一人。できれば次の年にもう一人。

育休延長で効率的に育児に専念する予定だった。夫の恭汰は家具メーカーでデザインの仕事をしている。趣味と仕事の境界線がないので家でもPCに向かっている時間が長い。

「きょうちゃんにピッタリの仕事でよかったね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.