恋愛情報『ほかの妊婦に欲情…?妊娠中「夫に殺意をおぼえた」瞬間3選』

2018年11月18日 20:45

ほかの妊婦に欲情…?妊娠中「夫に殺意をおぼえた」瞬間3選

妊娠中はホルモンの関係などもあり、イライラしやすくなる女性も。そこは男性も理解して、気を付けてあげないといけませんよね。しかし気を付けていても、逆鱗に触れてしまう場合が……。今回は、“妊娠中に夫に殺意をおぼえた瞬間”というテーマで女性たちに話を聞いてみました。
文・塚田牧夫

勝手に名前を決められる

目次

・勝手に名前を決められる
・「本当に俺の子だよね?」
・ほかの妊婦さんに目移り
ほかの妊婦に欲情…?妊娠中「夫に殺意をおぼえた」瞬間3選


「私が妊娠したことがわかると、彼もお義母さんもすごく喜んでくれました。彼は早くに父親を亡くしたこともあり、お義母さんとすごく仲がいいんですね。

妊娠五ヶ月目に入ったころでした。まだ、赤ちゃんの性別も分かっていない時期です。彼が、子どもの名前を考えたと言うんです。お母さんと一緒に考えたと。なんでも、早くに亡くなった父親の名前の一文字を使うことにしたと。

まるで決定事項のように言うんです。それで、もし女の子だったら私が決めていいとか言ってる……。

産むのは私なのに、権利がまったくない。何を勝手なことを言ってるんだと、キレました」アヤカ(仮名)/30歳

「本当に俺の子だよね?」

ほかの妊婦に欲情…?妊娠中「夫に殺意をおぼえた」瞬間3選


「妊娠が分かってしばらくして、彼がなんだか浮かない表情をしていました。すると、“本当に俺の子だよね?”と聞いてきた。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.