恋愛情報『正直、イタすぎ…昼顔妻大興奮の「ラブラブ本気LINE」3例』

2018年12月2日 21:15

正直、イタすぎ…昼顔妻大興奮の「ラブラブ本気LINE」3例

火遊び(?)のつもりで始めた不倫だったのに、「もう、後戻りできない!」と本気モードに陥ってしまう昼顔妻も。そんな昼顔妻たちのLINEエピソードを、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきがご紹介します。
文・並木まき

1:「覚悟が決まったから、離婚してほしい」

目次

・1:「覚悟が決まったから、離婚してほしい」
・2:「たぶん、ご主人より君のこと愛してるよ」
・3:「愛しているのは、君だけ」
正直、イタすぎ…昼顔妻大興奮の「ラブラブ本気LINE」3例


「飲み友達だった6歳年下の男性とそういう関係になって半年。

最初はお互いに割り切った関係を楽しむつもりだったのに、付き合っているうちに夫以上に価値観が合うことに気付きはじめ、結婚したことを後悔していました。

彼も同じ気持ちだったのか、あるとき『俺、覚悟が決まったから離婚してほしい』とLINEが届きました。

それまでモヤモヤした気持ちを抱えていた私でしたが、年下の彼が覚悟を決めてくれたことが嬉しくて離婚に向けて動き出すことに。

少ないヘソクリ貯金から別居費用を捻出し、離婚のために弁護士も探して動き出しました。

まだまだ困難はたくさんありますが、彼からのLINEを読んだときの感情の昂ぶりは今でも忘れられません」(41歳女性/アート関連)

離婚して不倫相手と一緒になりたくても、一筋縄ではいかないのが世の常。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.