恋愛情報『思わずキュン…♡女の胸に刺さった「バツイチ男の情熱LINE」3つ』

2019年2月1日 20:45

思わずキュン…♡女の胸に刺さった「バツイチ男の情熱LINE」3つ

付き合ったり結婚したりするのなら、バツが付いていないほうがいいと思っている方もいるでしょう。しかし、いろいろな経験をしているからこそ、うまくいく場合もあります。選択肢として考える余地は十分にあるでしょう。そこで、“胸に刺さったバツイチ男からのLINE”というテーマで女性たちに話を聞きました。
文・塚田牧夫

「あれはリハーサルだ!」

目次

・「あれはリハーサルだ!」
・「すべてを捨てても構わない!」
・「バツイチだからこそ分かる!」
思わずキュン…♡女の胸に刺さった「バツイチ男の情熱LINE」3つ


「ある男性に、“運命の相手に出会った”と告白をされました。でもその人、バツイチなんです。だとしたら、前の奥さんにも同じことを感じてたわけじゃないですか?

そういった不信感を持っていることを、LINEで伝えたんですね。そうしたら、“あれはリハーサルだ!”って言ってきたんです。私との恋のための、リハーサルにすぎないと……。

都合のいい考え方ですけどね。なんか、その勢いに押されてしまいました。しばらくして付き合うことになりました」ナミエ(仮名)/29歳

「すべてを捨てても構わない!」

思わずキュン…♡女の胸に刺さった「バツイチ男の情熱LINE」3つ


「マッチングアプリである男性と知り合いました。たまにご飯を食べに行くなどしていました。バツイチであることは、プロフィールにも書いてあったので、そこは問題なかったんです。

ただ、住んでいる場所が離れていて、月に1回ぐらいしか会えないんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.