恋愛情報『同棲あるある…セックスレスになったら「改善」or「離別」正解は? レスなひとびと』

2019年2月7日 21:00

同棲あるある…セックスレスになったら「改善」or「離別」正解は? レスなひとびと

現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、同棲中の彼とセックスレスに悩むアラサー女子。三松先生による打開策は?
文:三松真由美 イラスト:犬養ヒロ

【レスなひとびと】vol. 15

沙綾(28歳) 彼氏が同棲による萌え感レス。
このまま結婚してもいいものか悩み始める

同棲あるある…セックスレスになったら「改善」or「離別」正解は? レスなひとびと


お財布がないことに気づいたのはタクシーを降りる直前のこと。サブバッグごと居酒屋のトイレに忘れてきたのだ。沙綾は急いで創一に電話する。すぐにマンションの下に降りて来てくれた。創一は、同棲中の彼氏。タクシー代を支払ってもらい、事なきをえる。

創一は小言一つ言わず、にこにこしている。穏やかで、面倒見の良い自慢の彼氏だ。結婚相手としては不動の人気、安定感抜群の公務員。一重のタレ目は沙綾の好みド真ん中。スカイツリーソラマチで告白されたときは、天にものぼる気持ちだった。

ただ一つだけ、不満がある。それは、セックスレス。創一が「いつも一緒に寝てるから前みたいにムラっと萌えることなくなったなあ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.