恋愛情報『男子ウンザリ…不倫カップルの「破局時ドロドロLINE」3つ』

2019年2月21日 20:15

男子ウンザリ…不倫カップルの「破局時ドロドロLINE」3つ

不倫をしている最中は、夢中になっていてとても楽しいかもしれません。しかし、その関係が終わろうとしているとき、すべての思い出が辛く悲しいものに変わることも少なくありません。今回はそんな、“不倫カップルの破局時ドロドロLINE”と言うテーマで男性たちに話を聞きました。
文・塚田牧夫

「誘ってきたのはそっちでしょう」

目次

・「誘ってきたのはそっちでしょう」
・「すべて返却します」
・「もうすぐ誕生日だからでしょう?」
男子ウンザリ…不倫カップルの「破局時ドロドロLINE」3つ


「不倫の関係が始まって一年ほど。些細なことでケンカすることが増えてきました。家庭にはない安らぎを求めて付き合い始めたのに、これでは意味がないと、別れようと思ったんです。

でも、別れ話をしてもすんなりとは受け入れてはもらえませんでした。しばらくはLINEなんかでも、そのことについてやり取りしていました。そこで、付き合い始めたときの話になったんですね。

俺の感覚では、彼女のほうから家に誘ってきた……という感じだった。それを伝えたら、“誘ってきたのはそっちでしょう!”と怒りの返事が。ホテルだとお金がかかるから、自分の家に誘ったんだと……。

そこでまたケンカですよ。誘ったのはどっちが先か……。埒が明かないやり取りにウンザリでした」トモヤ(仮名)/37歳

「すべて返却します」

男子ウンザリ…不倫カップルの「破局時ドロドロLINE」3つ


「不倫という関係にはなったものの、僕としては完全に遊び。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.