恋愛情報『結婚しなきゃよかった…男が超絶後悔する「下げ妻の特徴」 レスなひとびと』

2019年4月4日 21:00

結婚しなきゃよかった…男が超絶後悔する「下げ妻の特徴」 レスなひとびと

現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、24歳にして安定企業に勤める生真面目夫を手に入れたが、夜の営みをはじめ、さまざまな部分で物足りなさを感じはじめた女子。つい夫に不満を爆発させてしまった彼女に、三松先生が結婚後も幸せになれる方法を伝授します!

文:三松真由美 イラスト:犬養ヒロ

【レスなひとびと】vol. 23

自制心レスのヒカル(24歳)結婚後、得体のしれぬ不満がチビチビ溜まり、
自制心が抑えきれず大噴火。自制心レス女の行方はいかに。

結婚しなきゃよかった…男が超絶後悔する「下げ妻の特徴」 レスなひとびと


「いいなあ。ヒカル、結婚できて。アラフォーで焦りまくってる美知先輩に余裕のスマイル浴びせられるよね」

同期の麻緒が頬杖をついてうらやましそうにヒカルを見る。

「うんうん。2年間、雑用押し付けられて、いじめられたもんなあ。仕事できないわねえって視線で毎日見下された。へへへ、これからは、先輩もはやくご結婚なさってね光線出してやる」

ヒカルは今どき珍しい見合い結婚。家電メーカー勤務の父親から部下の43歳独身男を紹介してもらい、即決。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.