恋愛情報『男が悲惨すぎる…本当にあった「最低女の婚約破棄」エピソード|ラブデストロイヤー研究所~男と女の修羅場ファイル~』

2019年4月17日 20:45

男が悲惨すぎる…本当にあった「最低女の婚約破棄」エピソード|ラブデストロイヤー研究所~男と女の修羅場ファイル~

しかし、Yさんが頑張って貯めたお金は、再び水の泡になってしまいました。

そして、2回目の婚約破棄から1年後、一向に懲りないYさんは、3度目(!)のプロポーズをしました。今回の挙式はハワイに決め、準備を進めている最中、またもや彼女からの呼び出しが。

「ごめんなさい。結婚はなかったことに……。あと、別れてください……」

3度の婚約破棄を経て、ついに2人は別々の道へ。その後、彼女はというと、なんとYさんの後輩と結婚したそうです。一方のYさんは、今でも女性不信で、結婚できていないのだとか……。

ラブデス研究所の見解

男が悲惨すぎる…本当にあった「最低女の婚約破棄」エピソード|ラブデストロイヤー研究所~男と女の修羅場ファイル~


これはこれは……出ましたね。襲撃されれば相当なダメージを受けることになる、非常に凶暴なラブデス、その名も『コンヤクハッキンドラー』ですね。 ハッキンドラーに関しては、過去いくつかの被害報告がありますが、今回はその中でも最悪のケースと言えるでしょう!

Yさんの場合、3回も同じハッキンドラーから攻撃を受けているんですね。いい加減学習せぇよ……失礼しました。Yさん、お気の毒に!

ハッキンドラーの恐ろしいところは、被害者の心だけでなく、お財布にも大打撃を与えることなんです。婚約指輪はもちろん、式場のキャンセル料も相当な額になることでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.