恋愛情報『適齢期なのに…プロポーズしてこない男を「その気にさせる」テク4つ』

2019年4月26日 20:15

適齢期なのに…プロポーズしてこない男を「その気にさせる」テク4つ

付き合って、いくら仲が良くても、すんなりと結婚に至るわけではありません。見えない壁がいくつも存在します。どうすれば、壁に阻まれず、ゴールにたどり着くことができるのか……。今回は、“プロポーズしてくれない男をその気にさせる駆け引き術”というテーマで、経験した女性たちに話を聞きました。参考にどうぞ!

文・塚田牧夫

目次

・「適齢期」であることをさりげなく伝える
・「金銭面の不安」がないことを伝える
・「両親」と仲良くしている姿を見せる
・子どもと接して「家庭を連想」させる


「適齢期」であることをさりげなく伝える

適齢期なのに…プロポーズしてこない男を「その気にさせる」テク4つ


「一時期、私の周りの子が一気に結婚したんです。女の子の年齢はまちまちだけど、結婚する相手の年齢がだいたい三十六歳とか三十七歳。ちょうど、私の彼と同じくらい。

そんな話を彼にしたんです。すると、“そういう年齢か……”と言いました。そこから彼のなかで結婚が現実味を帯びてきたようで、将来の話をしてくるようになりました」マイ(仮名)/32歳

男性は出産がないため、いまいち結婚の適齢期に関する自覚がありません。周りの同世代がし始めると、意識するようになる。なので、そういった情報をそれとなく伝えるといいかもしれません。

「金銭面の不安」がないことを伝える

適齢期なのに…プロポーズしてこない男を「その気にさせる」テク4つ


「彼はよく、給料が安い……とボヤいています。不満はもちろん、将来の不安もあるようでした。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.