恋愛情報『国際不倫男…既婚商社マン「現地妻と同棲&婚約」エピソード|ラブデストロイヤー研究所~男と女の修羅場ファイル~』

2019年5月20日 21:15

国際不倫男…既婚商社マン「現地妻と同棲&婚約」エピソード|ラブデストロイヤー研究所~男と女の修羅場ファイル~

攻撃性の高さには個体差がありますが、恐ろしいのは、海外のどこかで夫がゲンチヅマーに捕らわれたとしても、日本にいる妻は気づきにくいという点です。

また、物理的な距離があるために、対策を講じることが困難であることも、ゲンチヅマーの脅威と言えるでしょう。

それにしてもこのゲンチヅマーは手が早い! そして強気ですね! Bさんのお話から察するに、この男、赴任して半年後にはすでにゲンチヅマーと交際、ともすれば婚約していますよね。そして、日本の家族のもとに帰ってはならない、といった掟まで定められている。彼もここまでは想定外だったでしょうね。海外赴任をいいことに、現地女性とひと時のアバンチュールを過ごすつもりが、いつの間にかゲンチヅマーにがんじがらめに……。何やってんだよ!

それにしてもBさん、突然の電話で謎の女性から外国語で罵倒されるなんて、さぞ恐ろしかったでしょう。心中お察しします。

今回のケースは、これ以上は考察など必要ないでしょう。こんなアホ男、喜んでゲンチヅマーにくれてやりましょう!!!

……失礼、少々感情的になってしまいました。

さて、ゲンチヅマーは一見対処することが不可能に思える、手ごわいラブデスです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.