恋愛情報『愛人のくせに…!? 不倫男の“最低すぎる誤送信LINE”3選』

2019年6月14日 21:15

愛人のくせに…!? 不倫男の“最低すぎる誤送信LINE”3選

不倫している女性の中には、相手の男が間違えて送ったLINEで「やっぱり、私は愛されてなかった……」と悟る人もいるようです。今回は、おかしくも哀しい人間模様の分析を得意とする並木まきが、“最低すぎる男の誤送信LINE”を3つご紹介します。

文・並木まき

・1:「次の女は、もっとおとなしい子にするよ」
・2:「あいつ、愛人のくせに生意気なんだよな」
・3:「あんな女、どうでもいい」

1:「次の女は、もっとおとなしい子にするよ」

愛人のくせに…!? 不倫男の“最低すぎる誤送信LINE”3選


「不倫をして1年ほど経った頃、相手の男から突然『次の女は、もっとおとなしい子にするよ』というLINEが来ました。

私はもともと強気な性格なので、『やれるもんなら、やってみればいいじゃん』と返しましたが、しばらく返事はありませんでした。

半日ほど経ってから、やっと『実は、友達に送るLINEを間違えて送っちゃったんだ』と連絡がありました。そんなLINEを他の人に送ろうとしていたなんて……。

彼は私を愛してなかったんだと実感して、悲しい気持ちになりました」(30歳女性/エステサロン受付)

不倫関係に愛を求めていた彼女も彼女ですが、LINEのメッセージひとつで男の本心を知ることになってしまったのは、酷な話ですね。

2:「あいつ、愛人のくせに生意気なんだよな」

愛人のくせに…!? 不倫男の“最低すぎる誤送信LINE”3選


「以前私が不倫をしていた頃の話ですが、相手の男から『あいつ、愛人のくせに生意気なんだよな』というLINEが届き、大げんかになりました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.