恋愛情報『もう恥ずかしくない…「アソコを舐められる」苦手克服テクニック #65』

2019年6月16日 21:30

もう恥ずかしくない…「アソコを舐められる」苦手克服テクニック #65

大好きな彼とのエッチだけど、アソコを舐められるのはイヤ。そう思う女性は多いようです。そこで、苦手だったクンニを克服した女性のみなさんに、解決法をお聞きしました!

文・紫深(sisin)

目次

・「委ねていいんだよね……?」
・舐められることへの抵抗感…
・苦手意識がある理由3つ
・楽しめるようになった理由3つ
・少しずつ大胆なプレイへ


【女は心で濡れる】vol. 65

「委ねていいんだよね……?」

もう恥ずかしくない…「アソコを舐められる」苦手克服テクニック #65


「女は心で濡れる」と言う合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第65回目は、オーラルプレイ(クンニ)に抵抗を持つ女性が、受け入れられるようになったエピソードを集めてみました。

舐められることへの抵抗感…

もう恥ずかしくない…「アソコを舐められる」苦手克服テクニック #65


セックスを楽しむには、いろいろな方法があります。そのなかでも、直接「舌」で舐めたり吸ったりするオーラルプレイは、自分から彼にすることはできても、彼からされるのは、「顔がアソコに近くて恥ずかしい」「舐められるのは苦手」という抵抗感を持つ人が多くいるようです。

そこで今回は、もともとクンニが苦手だった女性たちに、どうやって受け入れられるようになったのかリサーチしてみました。

苦手意識がある理由3つ

もう恥ずかしくない…「アソコを舐められる」苦手克服テクニック #65


本題に入る前に、なぜオーラルプレイ(クンニ)に抵抗があるのでしょうか。

1. ヘアに自信がない
「アンダーヘアってみんなどうしてるのかな? 一応、キレイに整えているつもりだけれど、正解がわからないというか……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.