恋愛情報『男目線を意識しすぎて…30代女子の「男ウケの呪縛」との付き合い方 #21』

2019年6月20日 20:40

男目線を意識しすぎて…30代女子の「男ウケの呪縛」との付き合い方 #21

ひと言でいえば、それは『相手に好かれるためのハウツー』です。ふんわり白っぽい洋服に、相手を気づかったふるまい、ちょっとかわいらしいあどけなさをかもしだし……といった具合に、そのノウハウは多岐にわたります。

「相手に好かれるために頑張るなんて、ダサい! 安い!」と考える人もいましたが、本来は相手が異性だろうが同性だろうが、好かれるために気を使ったりするのは素敵なことのはずです。それなの“男ウケ”という言葉で異性への気遣いをひとくくりにすると、どうしても拒否反応が出てしまった人もいることでしょう。

この男ウケの最たる弊害は、「ウケるためなら自分をも曲げろ」という極端な理論がまかり通っていることにあります。「好かれないと始まらないんだから、相手の好みを徹底的に採用せよ」というアドバイスを、実際に筆者も耳にしたことがありました。そこまでして女子を演じ、後出しで素を出した時に問題にならないのだろうか……と思ったこともあります。

男ウケとの距離感を間違えると起きる弊害

「自分を曲げてでも」という言葉が頭につくから、違和感を生み出す男ウケ。そんなテクニックも、20代30代と年齢があがると、自我が確立され、そういったものに頼らなくとも異性との人間関係が構築されていくのがほとんどです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.