恋愛情報『男目線を意識しすぎて…30代女子の「男ウケの呪縛」との付き合い方 #21』

2019年6月20日 20:40

男目線を意識しすぎて…30代女子の「男ウケの呪縛」との付き合い方 #21

そして、少しでも普段の生活から自信を生み出すためには、何事も「自分が自分の機嫌を取る」という、小さな責任感を持っていくことも大事になっていきます。

自分の機嫌を自分で取らなくてはいけなくなると、当然ですが相手に無理して合わせるという選択はできなくなります。最初は恐れも出てくるかもしれませんが、無意識で求めている自分らしさを実感できると、だんだんと「相手にあわせる自分」と「自分らしい自分」別々の人格がゆるやかに混ざり合い、新しいアナタが生まれると思うのです。

相手に合わせるなんて……と拒絶感を持った弊害

男目線を意識しすぎて…30代女子の「男ウケの呪縛」との付き合い方 #21
一方で、男ウケという言葉に異常なまでに拒絶反応を持つ人も存在します。例えば過去お会いした女性は、「ピンクはもう何年も着てないし、媚びているみたいで好きじゃない」と言っていました。

ほかにも「男ウケを狙っている人って、自分で自分の価値を下げている気がする」とか「自分から媚びて男性に近づくのは抵抗がある」と、あたかも親の仇であるような口調で拒絶を示していました。

もちろんウケを狙って合わせる必要はないと思います。ただ、そこまでして拒絶しすぎると、逆に恋愛シーンになったとき、「女性として期待されること」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.