恋愛情報『成功? 玉砕? 経験者に聞く「女性からの逆プロポーズ」エピソード ♯114』

2019年7月13日 20:20

成功? 玉砕? 経験者に聞く「女性からの逆プロポーズ」エピソード ♯114

プロポーズは男性側からするもの……なんていう考えはもはや古い。巷では、女性からプロポーズで結婚した夫婦が意外にも多いそうです。とはいえ、逆プロポーズっていったいどのようにして伝えるのでしょうか。実際に行うとなると少々勇気がいるものです。そこで今回は逆プロポーズをしたという経験のある方に当時のエピソードをお聞きしました。

『私なら、あなたを幸せにしてあげられるよ』

目次

・『私なら、あなたを幸せにしてあげられるよ』
・『 30歳になる前に絶対結婚したいから!』
・停滞した関係を動かす一手にもなる
成功? 玉砕? 経験者に聞く「女性からの逆プロポーズ」エピソード ♯114


【リアルな夫婦生活】vol. 114

「大好きだった彼に自分からプロポーズをしました。もともと私のほうが先に彼を好きになって、ずっとアプローチをかけていたんです。脈ナシなそぶりを見せられた時期もあったのですが、私の気持ちに根負けしたのか、半年後にめでたく付き合うことに。

そこから3年間の付き合いを経てある日、自宅でまったりデート中に『〇〇くんのことを一番大好きなのは私しかいないもん。私ならあなたを幸せにしてあげられるよ! だから結婚しよ』と伝えました。彼は笑いながら『いいよ、結婚しようか』と言ってくれて逆プロポーズに成功しました。もちろん、今でも仲の良い夫婦ですよ」(まなみ≪仮名≫/ 34歳)

『 30歳になる前に絶対結婚したいから!』

成功? 玉砕? 経験者に聞く「女性からの逆プロポーズ」エピソード ♯114


「2年半ほど付き合っていた彼氏は、なかなかプロポーズをしてくれる様子がありませんでした。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.