恋愛情報『夫にはもう一つの家庭が…実録「最低の二重生活」を送る男|ラブデストロイヤー研究所~男と女の修羅場ファイル~』

2019年7月15日 21:15

夫にはもう一つの家庭が…実録「最低の二重生活」を送る男|ラブデストロイヤー研究所~男と女の修羅場ファイル~

誰もが夢見る幸せな結婚生活。だが世の中にはそんな幸せを食い物にするラブデストロイヤー、通称ラブデスが存在します。ここはラブデスの生態を解明し、襲撃から身を守るよう警告を促すために設立された研究所。我が研究所には日々、全国各地から目撃情報が寄せられています。既婚者の皆様……明日は我が身かもしれません。心してご覧あれ……。

文・イラスト 伊藤沙帆

目次

・ラブデスファイル06「ニジュウセイカツドン」
・ラブデス研究所の見解


ラブデスファイル06「ニジュウセイカツドン」

夫にはもう一つの家庭が…実録「最低の二重生活」を送る男|ラブデストロイヤー研究所~男と女の修羅場ファイル~


Kさん(当時40歳)は、25歳で飲食店経営の男性と結婚、その後2人の子どもを授かりました。3歳年上の夫とは、交際期間も含めると19年目を迎える長い付き合い。新婚まもなく飲食店を開業した夫を、Kさんは献身的に支え続けました。

誠実で家庭的な夫は、子ども2人の面倒も良く見てくれましたが、飲食店が繁盛し始めると、夫が家庭に割く時間は徐々に減っていきました。

家族揃って食事をすることや、休日に遠出することがほとんどできなくなっても、夫を咎めなかったKさんでしたが、ある時を境に夫への不信感が芽生えました。

それは半年も前から予定していた家族旅行の前日。ワクワクしながら、旅行のパッキングを進めていたKさんの元に、夫から1本の電話が。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.