恋愛情報『付き合っていくうちに…男がサバサバ塩対応になりやすい理由』

2019年7月18日 20:30

付き合っていくうちに…男がサバサバ塩対応になりやすい理由

現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、無自覚な塩対応のあまり、彼女にフラれてしまったアラサー男子。三松先生が交際がうまくいく秘訣を伝授します!

文:三松真由美 イラスト:犬養ヒロ

【レスなひとびと】vol. 38

ゲント(31歳) ケンカレスな彼女と超仲良しと思い込んでたのは自分だけー

付き合っていくうちに…男がサバサバ塩対応になりやすい理由


朝の地下鉄半蔵門線の車内はいつだって混み合っている。ある朝、隣に立っていたポニーテール女性の様子がモゾモゾとおかしいことに気づいた。

あっ。

「おじさん、痴漢は犯罪だよ」

ゲントがオヤジの手首をグギっと掴む。

その時助けた女性が今の彼女の加奈江だ。お礼の食事に誘われたのをきっかけにデートを重ね、ゲントから告白した。いつも笑顔の可憐な彼女。もう付き合って2年。

「ゲント、彼女とは順調なのかよ」

会社の同僚で三茶在住の幸樹が話しかけてきた。家も職場も同じの幸樹とは週3で三茶の磯丸水産呑み。

「超順調ーケンカしたことないもん。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.