恋愛情報『真っ白に燃え尽きた…男が喜ぶ「女がイッた瞬間」の表現4つ』

2019年8月21日 21:15

真っ白に燃え尽きた…男が喜ぶ「女がイッた瞬間」の表現4つ

男性がどう頑張っても味わえないのが、女性が「イク」という感覚。聞くところによれば、男性がイクより何倍も気持ちいいとか。なので男性から、「どんな感覚?」と聞かれることもあるでしょう。そこで、“男が喜ぶ女性がイッた瞬間の絶頂表現”というテーマで、男性たちが聞いたなかで感動したものをご紹介します。

文・塚田牧夫

目次

・「小さな雷に打たれた」
・「ジェットコースターで落ちていく」
・「大きな光に飲み込まれる」
・「真っ白に燃え尽きた」


「小さな雷に打たれた」

真っ白に燃え尽きた…男が喜ぶ「女がイッた瞬間」の表現4つ


「彼女と付き合って、エッチして初めてイッたときがありました。すごく興奮したのを覚えています。そこで、“どんな感じだった?”って聞いたんですね。そうしたら彼女が、“小さな雷に打たれたみたいな感じ”と。

頭に小さな雷が落ちて、背筋を電流が駆け抜けるような感覚らしいです。それを聞いたとき、なんか嬉しかったですね」マコト(仮名)/31歳

「ジェットコースターで落ちていく」

真っ白に燃え尽きた…男が喜ぶ「女がイッた瞬間」の表現4つ


「以前付き合ってた子に、エッチが終わったあと、“イクってどういう感覚?”と聞いたことがあります。その子は、“ジェットコースターで落ちていくような感覚”って言ってました。

乗り物がだんだん上に昇って行って、そこから一気落ちていくときの、腰がフワッと浮き上がるような感覚が、イクときに近いらしいです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.