恋愛情報『20代女性の4割近くが未経験 「愛あるセックス」時代の幕開け?』

2019年8月10日 20:30

20代女性の4割近くが未経験 「愛あるセックス」時代の幕開け?

20~59歳の女性300人へのアンケートをもとに、専門家が現代のセックス事情を分析。20代、30代の回答から浮かび上がってきたのは、“愛情を確かめ合う行為”という認識でした。

時代とともに移りゆくセックス観。特にこの1~2年で著しく変化していると、恋愛・就活ライターのトイアンナさんは語る。

目次

・Q.経験人数は何人ですか?
・Q.セックスはどのくらい好きですか?
・Q.定期的にセックスする相手は何人いますか?
・Q.セックスだけの関係の人はいますか?
・Q.現在のセックスに満足してる?
・Q.パートナーとはどのくらいの頻度でセックスしますか?
・Q.安定した関係のパートナーはいますか?
・Q.パートナーとの体の相性をどれくらい重視していますか?


「男女ともに、草食化が進行。理由のひとつとして、SNSの普及で、恋愛のいざこざがすぐに友人間で拡散してしまうことが挙げられます。特に20代は、恋愛よりもコミュニティを重視する傾向が強く、それが、セックスへの意識を低くしている原因では」

初体験の年齢にも変化が。

「ここ数年、クリニック来院者でも20代、30代で性交渉未経験の人が増えたように思います。以前は、男性のリードをきっかけに初体験をするパターンが多かったのですが、最近の男性は消極的。お互い性行為に慣れていない分、女性が痛い思いをして、そこで諦めてしまうこともあるようです」(アヴェニューウィメンズクリニック院長・福山千代子先生)

経験人数の多さが自慢になった時代もあったけれど、アンケート結果ではセフレ文化も衰退。それより、“ひとりの人と深い愛を育む”意識に変わってきている。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.