恋愛情報『結婚を激しく後悔…人妻告白「夫への愛が消えた」と自覚した瞬間 ♯117』

2019年8月25日 21:00

結婚を激しく後悔…人妻告白「夫への愛が消えた」と自覚した瞬間 ♯117

愛し合って結婚したはずなのに、いつの間にか消えてしまった夫への愛。なぜどうしてそうなったのか、いつからか気持ちがなくなったのか。夫婦の数だけ、さまざまな理由があることでしょう。今回は仮面夫婦と化した妻側の立場で夫への愛が消えた瞬間エピソードをご紹介します。

イラスト・角佑宇子

目次

・「優しい人」から「主体性のない人へ」……
・泥酔して帰ってきた夫を見てから
・期待しすぎないくらいがちょうど良い?


「優しい人」から「主体性のない人へ」……

結婚を激しく後悔…人妻告白「夫への愛が消えた」と自覚した瞬間 ♯117


【リアルな夫婦生活】vol. 117

「夫は私のしたいことや、やりたいことを優先してくれる優しい性格でした。そういうところが好きで、結婚当初は自分がなんだかお姫さまみたいに扱われているような気分でしたね。でも3年も結婚生活を続けると、私に意見を譲る性格は、優しさではなくてただ単に主体性がないということにようやく気づきました。

半年ほど前に『将来的なことを考えると来年あたりにマイホーム買いたくない?』と聞いた時『よくわからない』という返答をされたその瞬間に、夫に対する全ての期待がなくなったのと同時に愛情も消えました。なぜ、こんな主体性のない夫と結婚したのだろう」(28歳・事務)

泥酔して帰ってきた夫を見てから

結婚を激しく後悔…人妻告白「夫への愛が消えた」と自覚した瞬間 ♯117


ウチの夫は酒飲みなんですが、とにかく飲み方が悪い。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.