恋愛情報『ちょっとした偶然が…! 男が運命を感じた「出会いのシチュエーション」』

2019年8月25日 19:40

ちょっとした偶然が…! 男が運命を感じた「出会いのシチュエーション」

出会い方は、その後の関係を左右することが多いもの。職場の同僚と、偶然再会した同級生では、距離の縮め方が変わりますよね。ロマンチストの男性は、出会いに運命を感じると一気に距離をつめるようで…!?今回はライター・牧ぐりこが男性のみなさんに「運命を感じた出会い」について聞いてきました!

文・牧ぐりこ

目次

・出身校が同じ
・雑誌で見たかわいい子に遭遇
・好きなアイドルと名前が同じ


出身校が同じ

ちょっとした偶然が…! 男が運命を感じた「出会いのシチュエーション」


「ちょっとしたパーティで、女の子たちに声をかけて回っていました。その中で特に、魅力的な子がいて……すごく美人というわけではないのですが、話していて楽しいし、なぜか目が離せないんです。楽しくおしゃべりしているうちに、まさかの同じ中学出身であることが判明! 学年が違うので初対面には変わりないのですが、なんだか気分が盛り上がりました。僕からグイグイアプローチして、後日付き合うことになりました」(31歳・商社)

初対面の相手と、それ以前にも縁があると知ると、男性は運命を感じるようです。卒業した自動車学校が同じ、よく使う喫茶店でバイトをしていたことがある、といった話も耳にしました。気になる男性がいるときは“過去にもすれ違っていたかもしれない”と匂わせると、彼があなたを気にするきっかけになるかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.