恋愛情報『もうイッたの?… 男が「エッチ中彼女に言われてショックだったこと」3つ』

2019年11月14日 21:15

もうイッたの?… 男が「エッチ中彼女に言われてショックだったこと」3つ

エッチ中に「意外と胸ないんだね」などとカラダのことを言われてイラッとした経験がある方も多いのではないでしょうか。でも、あなたも知らず知らずのうちに、彼を傷つけているかもしれません。今回は、男性がエッチの最中に言われてショックだったことについて聞いてみました。男性は女性が考える以上に繊細なのかもしれませんよ。

文・上岡史奈

目次

・「え、もうイッたの?」
・「ごめん、眠いから中断していい?」
・「お母さんから電話だ!出ていい?」


「え、もうイッたの?」

もうイッたの?… 男が「エッチ中彼女に言われてショックだったこと」3つ


「彼女の中でイッたあと、一旦ティッシュを取りに行こうとしたとき『え、もうイッたの?』と言われました。俺はそんなに彼女を満足させられなかったのか……とショックを受けました」(27歳/インテリア関係)

彼女としては「彼が一人で先にイッてしまうのは寂しい」という意味で彼に話しかけたのかもしれませんが、結果的に、彼を落ち込ませてしまったようです。

誤解を招かないように、言い方を考えてあげたほうがいいでしょう。

「ごめん、眠いから中断していい?」

もうイッたの?… 男が「エッチ中彼女に言われてショックだったこと」3つ


「彼女はもともと、エッチはあまり好きじゃない人なんですが、俺が腰を振っているときに『ごめん、眠いからやめていい?』と言われたときは、さすがに萎えました」(25歳/講師)

彼女にとって、俺のエッチは価値がないものなのか……と思わせてしまうこの発言。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.