恋愛情報『デートはいつも…二度と付き合いたくない「史上最悪のドケチ男」7選』

2019年9月17日 20:30

デートはいつも…二度と付き合いたくない「史上最悪のドケチ男」7選

異性とお付き合いする時に、少なからず生じる金銭感覚問題。「おごってほしい」「対等な割り勘がいい」「多めに払ってあげたい」など、人それぞれではありますが「ケチすぎて辛かった」と振り返る女性も多いよう。そこで、Instagram「@anan_web」のストーリーで「今までで一番ケチだった元彼」についてリサーチしてみました。

文・三谷真美

目次

・過去最悪にケチだった元彼とは?
・金銭感覚の近い人と一緒にいたい


過去最悪にケチだった元彼とは?

デートはいつも…二度と付き合いたくない「史上最悪のドケチ男」7選


コスパ重視がすぎる
「付き合って5か月間、ファミレスしか行きませんでした」
「初デートで、ファストフードのカレー屋に連れていかれた」
「ランチのメニューを見ていたら、いちいち『それは高い』だの『原価は低いはず』だの言ってくる彼。その人は有名な広告代理店勤務&実家暮らし&車持ち。お金がないのではなく、ただのケチです」

ファミレスやコスパのいいごはん屋さんに行きたくないわけではないけど、ずっと同じところだったり初デートの場合、大切にされていないのかと不安になってしまうもの。かといって「安いお店は嫌だ」なんて言うのは気まずいし……と、我慢したままお付き合いする女性が多いようです。

お金が足りない
「会った途端に『ATMが停止している期間でお金がおろせなかった。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.