恋愛情報『耳元でそっと…大人女子に聞いた「エッチ中の声」テクニック 女は心で濡れる#97』

2019年9月29日 21:30

耳元でそっと…大人女子に聞いた「エッチ中の声」テクニック 女は心で濡れる#97

セックス中に、興奮を盛り上げる「喘ぎ声」。大なり小なり個人差はありますが、喘ぎ声を出すことによってどんな効果が得られるのでしょうか。

文・紫深(sisin)

目次

・「今日は、乱れてみたいから……」
・共鳴した声に、溺れて
・喘ぎ声のバリエーションを取り入れよう


【女は心で濡れる】vol. 97

「今日は、乱れてみたいから……」

耳元でそっと…大人女子に聞いた「エッチ中の声」テクニック 女は心で濡れる#97


「女は心で濡れる」を合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするセックスコラムです。第97回目は、女性が喘ぎ声を出すメリットについてまとめてみました。

共鳴した声に、溺れて

耳元でそっと…大人女子に聞いた「エッチ中の声」テクニック 女は心で濡れる#97


ラブタイムを盛り上げるのに必要な「聴覚」は、女性の喘ぎ声で作ることができます。しかし、喘ぎ声を出すことに抵抗がある女性や恥ずかしさのあまり抑えてしまったりと正解があるようでないのも現実です。

そこで今回は、なぜ女性が喘ぎ声を出したほうが良いのか、3つの角度からメリットをまとめてみました。

1. 大げさに出してスイッチON
ベッドの中では、誘っちゃう……。

「胸を揉まれたり乳首を触られたりするだけでは、あまり大きな声が出ないのが本音だけど、あえて序盤から大きめの声を出すようにしている。相手に聞こえるようにという理由もあるけれど、いつもと違うセクシーな声を自分で出すことでセックスへのモチベーションを作っている」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.