恋愛情報『君を守りたい… 彼が「彼女を大切にしよう」と決意した瞬間4つ』

2019年11月14日 20:45

君を守りたい… 彼が「彼女を大切にしよう」と決意した瞬間4つ

仕事が忙しいと、恋人との関係を疎かにしてしまう男性もいます。でも、そんなときに、彼女が気遣いのある行動を見せると、一気に距離が縮まることも!そこで今回は、“忙しいときに彼女を大切にしようと決意した瞬間”について、男性たちに話を聞いてみました。

文・塚田牧夫

目次

・偶然の電話で
・ふかふかの布団に
・七夕のお願いごとを見て
・店員を注意する姿に


偶然の電話で

君を守りたい… 彼が「彼女を大切にしよう」と決意した瞬間4つ


「仕事で毎日のように帰宅が深夜になっていたとき。終電に乗っていたら、ついウトウトしてしまいました。そのとき、電話が鳴ったんです。ハッと目を開けると、自分の最寄り駅でした。

電話は彼女からでした。もし電話が鳴らなかったら、乗り過ごしてとんでもない場所に行ってたでしょう。偶然だろうけど、すごく感謝しました」ムサシ(仮名)/31歳

タイミングのいい電話によって、災難を免れたわけです。彼女にとってはただの偶然かもしれませんが、本気で相手のことを思っていると、こういった偶然も起こりやすくなるのでしょうね。

ふかふかの布団に

君を守りたい… 彼が「彼女を大切にしよう」と決意した瞬間4つ


「ある土曜日。僕は仕事で、彼女は休み。昼間に部屋を片付けておいてくれると言うので、お願いしました。

仕事から帰ると、部屋がキレイに掃除されていました。洗濯も終えて、食事まで用意されていました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.