恋愛情報『おっぱいが!?  アラサー女性が「不倫相手とエッチ」で感じた違和感4つ』

2019年11月19日 21:15

おっぱいが!?  アラサー女性が「不倫相手とエッチ」で感じた違和感4つ

不倫相手とのエッチは、罪悪感などの要素が加わって、通常よりもずっと興奮して、気持ちいいとも言われます。しかし、年齢を重ねていくと、ほかのマイナス要素が出てくる場合も……。今回はそんな、“アラサー女性が不倫相手とのエッチで感じた違和感”と題して、女性たちに聞いた話をご紹介します。

文・塚田牧夫

目次

・ニオイに異変が…
・小さくなってる?
・なんか物足りない…
・おっぱいが…ある!?


ニオイに異変が…

おっぱいが!?  アラサー女性が「不倫相手とエッチ」で感じた違和感4つ


「同い年の彼と、不倫関係を3年ほど続けています。彼と、久しぶりにエッチしたときでした。なんか、嗅いだことのないニオイが、鼻に届いたんです。

どこからだろう……と思っていると、出所は彼の首でした。モワッとしたニオイを発していた。これが加齢臭かと、時の流れを感じました」ハルナ(仮名)/33歳

男性は30歳を過ぎたあたりから、加齢臭が出始めます。そのニオイは、歳を重ねるほどに強くなっていく。不倫相手の臭いに違和感を感じたら、2人の関係を見直すいい機会になるでしょう。

小さくなってる?

おっぱいが!?  アラサー女性が「不倫相手とエッチ」で感じた違和感4つ


「私には50歳になる不倫相手がいます。その人とエッチをしていたときです。挿入してるんだけど、いつもとなんか違うんです。気持ち良くない……。

彼のアソコが小さくなっているように感じました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.