恋愛情報『期限切れコンドームを…!? 恥ずかしすぎる「セックスエピソード」4つ』

2019年11月25日 21:15

期限切れコンドームを…!? 恥ずかしすぎる「セックスエピソード」4つ

エッチというのは、2人きりで行うものだからこそ大胆になれます。しかし、どこかでその行為の秘密が漏れてしまい、ほかの人から注意や忠告を受ける場合も……。今回はそんな、“他人から指摘されたセックスエピソード”というテーマで、経験のある男女に語ってもらいました。

文・塚田牧夫

ベッドの音が下の階に

目次

・ベッドの音が下の階に
・マンションの掲示板に
・コンドームが古すぎて
・お風呂で発覚
期限切れコンドームを…!? 恥ずかしすぎる「セックスエピソード」4つ


「うちは、かなり安いパイプ式のベッドを使っています。だから、エッチのときはかなり軋んで、ギコギコと音がします。

隣の住人に聞こえたら申し訳ないので、なるべくいないときを見計らってエッチをしていました。

あるとき、エレベーターで知らない女性と一緒になりました。その人が、“ベッドの音がうるさい”と指摘してきたんです。聞くとその人は、隣ではなく下の階の住人でした。

隣ばかり気にしていて、下のことはまったく考えていなかったので、申し訳なかったです」ユウタ(仮名)/27歳

マンションの掲示板に

期限切れコンドームを…!? 恥ずかしすぎる「セックスエピソード」4つ


「飲み会で知り合った女性と、何回かうちでエッチをしました。その子は、声がすごく大きかったんです。喘ぎ声というか、“ヒィッ! ヒィッ!”と奇声をあげるんです。

あるとき、マンションの管理人室の脇にある掲示板に、こんなことが書かれていました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.