恋愛情報『ビンビン感じる!…セックスで「柔らかいほうがいい体の部位」 #101』

2020年4月6日 21:30

ビンビン感じる!…セックスで「柔らかいほうがいい体の部位」 #101

凝りかたまった体で、セックスすると恥ずかしい思いをするかも……? いざという時のために、柔軟にしておいたほうが良い部位をリサーチしました。

文・紫深(sisin)

目次

・「気持ちとは裏腹に……」
・柔軟な体にしておくメリット
・しなやかな女は、抱かれる女


【女は心で濡れる】vol.101

「気持ちとは裏腹に……」

ビンビン感じる!…セックスで「柔らかいほうがいい体の部位」 #101


「女は心で濡れる」を合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするセックスコラムです。第101回目は、女性が柔らかくしておきたい体の部位についてご紹介します。

柔軟な体にしておくメリット

ビンビン感じる!…セックスで「柔らかいほうがいい体の部位」 #101


座り仕事や立ち仕事など、日々同じ姿勢で過ごしている女性も多いのではないでしょうか。意識していないと、体がどんどん硬くなるのがアラサーの弱点です。

その硬くなった体で勝負デートに臨んだ時には、足がつってセックスに集中できない! なんてことも……。そこで今回は、アラサー女性がセックス中に引き起こした失敗談をもとに、柔軟にしたほうが良い部位をご紹介します。

部位1. 股関節
股を大きく広げると……。

「正常位で股を広げようと思ったら、脚が開かずに恥ずかしい思いをした」(32歳・専門職)
「彼が挿入しているところを見たかったらしく、片足だけ手で持ち上げられた時に、『痛いっ』と叫んでしまった(笑)」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.