恋愛情報『ジェラシーはダメ?…元銀座ホステスの「水商売の恋人と付き合う心得」 #133』

2020年4月6日 21:00

ジェラシーはダメ?…元銀座ホステスの「水商売の恋人と付き合う心得」 #133

そんなめんどくさいこと毎日、毎日やって、それで身を立てている。尊敬します!

最近、ネットで話題になっていたこんな話があります。新型コロナの影響で飲み屋系から客足が遠のいているのは、ご存知ですよね? クラブ、キャバクラなどもみーんな閑古鳥。それなのにホストクラブにはちゃんとお客さまがいらしてたと(今はどうか知りませんが、ある時期までの話)。それはクラブやキャバクラに遊びで通う男と違って、ホストクラブに通う女は本気だからだと。

おそらく、彼のもとへ通う女性たちも、そういうことなんでしょうね。で、彼もそっち方向に誘導して、売り上げてるんでしょう。はっきり申し上げます。それは、仕事です! そして彼はイロエイ(色恋営業の略)職人です。トイレ行ってるときもLINEで営業してるなんて、すごいじゃないですか。頭が下がります。そうやって生きてらっしゃるわけですし、今の彼にはそれしか生きるすべがないわけでしょ? そこを理解して一緒にいるのが、彼女の役割なのかなぁと思いますが、ダメですか。

しかし、彼のイロエイ、いつまで続けられるのか。って、赤の他人のわたくしですら思うんですから、彼はもっと思ってるんじゃないかな。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.