恋愛情報『禁断の恋もして…ひとりの男を愛せないんです #136』

2020年4月27日 19:00

禁断の恋もして…ひとりの男を愛せないんです #136

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、ひとりの人を好きになれない、恋をするのが怖いという18歳女性。佑雪さんが、本気の恋の見つけ方を伝授します!

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子

【クラブ佑雪】vol. 136

「ひとりの男を愛せないんです」

禁断の恋もして…ひとりの男を愛せないんです #136


ひとりを愛することができません。また、愛することが怖いです。私は顔が並より少しいいからか常にではありませんが、異性が近寄ってきます。たとえ私に彼氏がいたとしても、男性はそんなことお構いなしですよね。高校在学中は適当にいいなって思った人と付き合っては飽きたり、ほかに気になる人ができたら振る、という生活を繰り返していました。
また、ここだけの話ですが、何人かの教師とも関係を持っていた時期もありました。高校を卒業してから社会人となり過ごしていますが、同期数人と1度きりですが体を許してしまい(酒のせいでもあり今は反省しています)、ひとりと付き合いましたが、年の差もあり向こうは結婚の話ばかりしてきて重く感じてしまい、1か月も経たないうちにまだほかの人と遊びたい、自由になりたいと思うようになり、別れを告げようと思っています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.