恋愛情報『マッチングアプリを利用したことある? 男女とも約8割が“YES”!』

2020年7月3日 20:30

マッチングアプリを利用したことある? 男女とも約8割が“YES”!

女性のアプリ利用者は5人に1人と、少しずつ一般に浸透してきた様子が窺える。さらに、マッチングしたのち、4割もの人が実際に対象相手と会っていることが判明。出会いの場が限られる今後、さらに様々なアプリが増えるのでは、と山名さんは予測する。

*このアンケートは、23~39歳未婚の一般女性100名、一般男性100名と、anan総研メンバーを対象に行いました。

心の距離を縮めるには、物理的な距離を縮めて。
「SNSの普及で、お互いを知るためにメッセージに頼る人が増えていますが、“物理的な距離”が“心の距離”になるのが心理の基本。メッセージは、最善の言葉で発信できるので、相手の本音、本質を知るためには、やはり直接会うことが大事な点は忘れないでほしいです。またマッチングアプリは、相手を見極める力が求められる方法でもあります。自分のことすらわかっていない人がアプリを利用しても、相手を見極められず、迷走してしまう可能性も。さらに、相手選びの基準を、第一印象や価値観が合うことだけにしていると、出会いの可能性が狭まります。自分にないものを持っている人と、補い合う恋愛の形があることも知っておきましょう」(公認心理師・山名裕子さん)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.