恋愛情報『【探偵が暴露!】不倫された女性の実態「離婚しないことが復讐」』

2020年7月8日 21:30

【探偵が暴露!】不倫された女性の実態「離婚しないことが復讐」

有名人の不倫報道が日常化しているこの頃ですが「世の中の実際に不倫された妻たちはどのような決断を下したのか?」を、探偵社MRがリサーチしました。離婚、関係の再構築、その後の監視などの実態とは?

文・三谷真美

不倫された女性たちの決断とは?

目次

・不倫された女性たちの決断とは?
・不倫はハイリスクなのになくならない
【探偵が暴露!】不倫された女性の実態「離婚しないことが復讐」


総合探偵社(株)MRが、30〜60歳の不倫された経験のある女性約200名に「不倫された後の決断」についてアンケートを実施しました。その結果は…。

不倫された後、離婚しましたか?

離婚しなかった 63%
離婚した 37%

夫に不倫されても、離婚せずに関係を再構築した女性が多い模様。不倫されて悲しかったり、悔しかったり、辛かったにも関わらず離婚を選ばなかった女性に、その理由を聞いてみました。

離婚しなかった理由とは?
※複数回答

1位 「子どもがいたから」 57.9%
2位 「経済的に苦しくなるから」 41.3%
3位 「配偶者へ愛情が残っていた」 28.9%

いろいろな要因はあるものの、半数以上の女性が、子どものことを考えて離婚を思いとどまったそう。「離婚することによって経済的に苦しくなる」などの現実的な意見が多いなか、約30%の女性は、夫への愛情を理由に関係の再構築を望んだとのこと。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.