恋愛情報『もっ…もっと下に… 男が「ハグ中に女の胸が当たって考えたコト」4つ』

2020年7月27日 20:15

もっ…もっと下に… 男が「ハグ中に女の胸が当たって考えたコト」4つ

デートの最中に男性とハグをするような場面もあるでしょう。慣れていないと、力の加減なんかは難しいかもしれません。思わず強く抱き付いてしまったとき、相手がどう感じているのか気になりますよね?そこで、“ハグ中、女性の胸が当たってしまったとき”に男性はどんなことを考えているのか、意見を聞いてみました!

文・塚田牧夫

意外と大きい?

目次

・意外と大きい?
・母親を思い出す
・誘っているのかな?
・もうちょっと上に…
もっ…もっと下に… 男が「ハグ中に女の胸が当たって考えたコト」4つ


「友だち数人と飲みに行った帰り、みんなでハグする流れになりました。そこで女友だちとハグしたとき、俺のカラダに胸が当たったんですね。そこで、あれ……と。意外と大きい?

友だちだし、まったく女性という感覚はなかったのに、それから若干意識するようになってしまいました」タツロウ(仮名)/26歳

ハグでカラダが重なったとき、男性は改めて女性の胸の大きさに気付くことがあります。思いがけない弾力に男性はドキッとさせられ、意識するようになってしまったんでしょう。

母親を思い出す

「女の子に食事に誘われたときです。その子は背が高くて、カラダがちょっと大きめだったんですね。お酒が入っていたこともあり、帰りに抱き寄せてハグをしたんです。

すると、抱きしめているというよりは、抱きしめられているような感覚に。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.