恋愛情報『慰謝料が安すぎて… 離婚協議中なのに「元サヤに戻った女性」の本音3選』

2020年7月12日 20:15

慰謝料が安すぎて… 離婚協議中なのに「元サヤに戻った女性」の本音3選

離婚の話し合いを進めていても、ひょんなことから“元サヤ”に戻る夫婦も少なくありません。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな事態を迎えた妻の意外な本音をご紹介します。

文・並木まき

1:慰謝料が想像より低額すぎて…

目次

・1:慰謝料が想像より低額すぎて…
・2:ペットと離れたくない!
・3:意外と責任感があるのを知り…
慰謝料が安すぎて… 離婚協議中なのに「元サヤに戻った女性」の本音3選


「夫の浮気が激しく、3度目の浮気が判明したときに『もう無理だ』と思って、離婚を決意。子どもはいないので、夫婦で話し合うだけで離婚ができると思っていました。

でも、弁護士を入れて話し合いを進めているうちに、意外と慰謝料が取れないとわかって戸惑いました。

私はてっきり、こっちに非がなければ数百万円はもらえると思っていたのですが、夫は年収が低いうえに、浮気のレベルもそこまで悪質なものじゃなかったから、そんなにもらえないだろうと……。

『それなら、別れないで生活費を払わせていたほうがお得じゃないか』と思い、とりあえず復縁。愛情は冷めていますが、生活のためには仕方ないです」(37歳女性/パート)

芸能人や有名人の不倫による離婚では、多額の慰謝料が報道されることもありますが、一般的な慰謝料の額は、それよりもずっと低額。想定よりも低い額に呆然とし、離婚を諦める妻もいるようです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.