恋愛情報『涙が出ちゃう!…彼女に「好き」と言わなくなった男の本心 #148』

2020年7月13日 21:20

涙が出ちゃう!…彼女に「好き」と言わなくなった男の本心 #148

彼から「借金返済で恋愛どころじゃない」「みほたちを幸せにする自信がない」「別れてほしい」と言われましたが、私は好きだし、寄り添って彼を支えたいと思い、話し合って継続することにしました。

もちろんデートは一変し、借金のほかに独立した娘も職が安定しておらず、いつお金がかかるかわからないし、結婚資金や中3の息子の進学資金も貯めなくてはいけません。そんな状況で「私が出すから飲みに行こう」と言っても断られどこにも連れていってもらえず、月1で彼の家で過ごし、私も娘たちがいるので、次の日帰るという日々を過ごしています。

自分が納得して付き合いを継続したので借金返済までしょうがないと思っています。しかし、以前は「私のこと好き?」とたずねると「好きだよ」「愛してるよ」と明確に答えてくれていたのに、今は「わからない」と言うようになりました。

最初は意地悪で言っているのかと思っていましたが、何回聞いても「わからない」としか答えなくなりました。質問を変えて「ほかに気になる人ができたの?」「私がほかの男性といてもいいの?」「私がいなくて寂しくないの?」とたずねると「いない」「嫌だ」「寂しい」と言います。「じゃあ、好きなんじゃん」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.