恋愛情報『涙が出ちゃう!…彼女に「好き」と言わなくなった男の本心 #148』

2020年7月13日 21:20

涙が出ちゃう!…彼女に「好き」と言わなくなった男の本心 #148

というのが彼の考えにあるはず。

ところが、現在、彼は自分の子どもを守るだけで精一杯。老後だって不安なはずです。そんな状況でご相談者さまの老後、引いてはご両親まで含めた2ファミリーへの責任なんて、とてももてない。そんな自分には、ご相談者さまを好きだと言う資格がないと思ってるんです。彼にとって「好き」っていう言葉がもつ意味はそれくらい重いものなんです。

自分と自分の子ども、自分の親の今後発生するであろう介護からお墓の費用。プラス、ご相談者さま一家の同様な費用まで見込んでの「好き」ということですから。ご相談者さまにとっての「好き」が心を潤す、フワフワした夢のようなものであるのに対し、彼にとっての「好き」はお金として計算できる現実的なものなんです。

このことを理解し、なおかつ、ご相談者さまが彼に対して経済的な支援ができるのであれば、結婚も可能かと存じます。なので、ご相談者さまが本気で彼と結婚を望むのであれば、それに必要なお金の話し合いをされることをおすすめしますよ!

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.