恋愛情報『恋人と意見が違ったら…彼氏とケンカしないための「簡単会話術」』

2020年8月15日 20:20

恋人と意見が違ったら…彼氏とケンカしないための「簡単会話術」

どんなに仲良しでも彼氏とケンカすることはあるはず。でも、揉めても好きという気持ちは変わらないはずで、ケンカは百害あって一利なし……。小さなすれ違いも事前に潰す会話術がわかれば、イライラもしないし揉めることもないのです。

文・沙木貴咲

彼氏は好きだけれど、価値観や行動パターンが違うところは当然あるはず。それを原因にぶつかることも当然あるわけです。彼氏との間にすれ違いが起きた時、ケンカを避けてコミュニケーションするにはどうすればいいんでしょう? 詳しくお伝えします。

否定する前に肯定する

目次

・否定する前に肯定する
・彼に対するイライラの正体は寂しさ
・彼に過剰なツッコミを入れない
・彼の立場になって考える
恋人と意見が違ったら…彼氏とケンカしないための「簡単会話術」


彼氏の意見に疑問を抱いても、すぐに反論しないこと。まずは「なるほど。アナタはそう考えるんだね」と肯定することが大事です。

彼の考えが明らかに間違っていると感じても、彼がそう思い込むに至った何か、ポリシーがあったはず。「それは違う」と否定するなら、彼の間違いの本質まで掘り下げて指摘したほうが衝突を避けられます。

そして、反論は肯定した後にすると揉める可能性がグンと低くなります。彼氏としても、いきなり否定されるよりは、いったん「そうだよね」と認められたほうが反論を受け入れやすくなるのです。

彼を論破するより、彼の懐に入り込んで内側から違う価値観をなじませるイメージで。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.