恋愛情報『円満に見えるけど…離婚も修復もできない「仮面夫婦のシビアな現実」』

2020年11月26日 21:00

円満に見えるけど…離婚も修復もできない「仮面夫婦のシビアな現実」

現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、夫とケンカにもならないほど会話レスの34歳人妻。三松先生が、離婚でもなく修復でもない、仮面夫婦の新しい関係の築き方を伝授します!

文・三松真由美

【レスなひとびと】vol. 97

華江(34歳)夫婦喧嘩レスで円満に見えてるが内心ざわつく仮面夫婦

円満に見えるけど…離婚も修復もできない「仮面夫婦のシビアな現実」


朝9時過ぎ、史彦が先に家を出る。リモートワークになってからは週2度の出社。華江はホッとして濃いめのコーヒーを淹れ、BON JOVIとQUEENのライブ動画を続けて大音量で流す。

「やってらんない。史彦と毎日顔つき合わせて同じ空気吸うのなんて…」

華江は、派遣社員をしているが現在は仕事が少なく休職中。自宅で翻訳の在宅ワークをしている。ネットで単発の仕事が見つかる、便利な世の中だ。と心でつぶやきながらも、熊のぬいぐるみをソファに投げつけ、「あたしは不便なんだよ!!」と叫ぶ。

史彦とは社内恋愛で結婚。5年目に突入。会話が少なくなったのは3年前のこと。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.