恋愛情報『不倫相手のフェロモンにやられて… 妻が呆れた「不倫夫の言い訳LINE」3選』

2020年11月22日 20:15

不倫相手のフェロモンにやられて… 妻が呆れた「不倫夫の言い訳LINE」3選

いままでおいしい思いをしていても、不倫がバレた途端、言い訳ばかりしてくる男性もいます。自分を守るために必死に言い訳する夫は、何とも情けなく感じるでしょう。そこで今回は「不倫男の呆れた『言い訳LINE』」をご紹介します。

文・和

「俺は一銭も出してないから!」

目次

・「俺は一銭も出してないから!」
・「フェロモンが出ている!」
・「みんな不倫くらいしている」
不倫相手のフェロモンにやられて… 妻が呆れた「不倫夫の言い訳LINE」3選


「職場の後輩と不倫していた夫。私が『××さんと不倫してるよね?』と連絡したら、『本当にごめん。でも俺は一銭も出していないから』『全部向こうの奢りだから家計の負担になっていないよね』とズレた返信が来ました。いやいや、いまお金の話なんかしていないから。むしろ後輩と不倫して、さらに全額奢らせていたなんて……。妻として恥ずかしくなりました」(35歳/主婦)

不倫自体も許せないですが、不倫相手とはいえ、自分の欲望のために女性を利用していたようです。これは軽蔑せざるを得ないでしょう。

「フェロモンが出ている!」

「夫が学生時代の同級生と不倫をしていました。私が怒って問いつめたところ、『アイツには男を惑わせるフェロモンが出ている』『俺の友達もみんなアイツを好きになったことがある』と意味不明な持論を展開。

でも、夫の友達に聞いたところ、不倫相手がモテていた事実は一切ありませんでした。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.