恋愛情報『婚約中に不倫相手の子を“妊娠”… 不倫中に妊娠した「女性の末路」3つ』

2020年12月27日 20:15

婚約中に不倫相手の子を“妊娠”… 不倫中に妊娠した「女性の末路」3つ

不倫で妊娠してしまうというパターンは、実は少なくありません。しかし世間では許されない関係である以上、悲しい結果になることがほとんど……。今回は、元女探偵の筆者が見た「不倫で妊娠した女性の末路」をご紹介します。

文・上岡史奈

婚約中に不倫し妊娠、相手に逃げられて……

目次

・婚約中に不倫し妊娠、相手に逃げられて……
・妊娠を告げたら「どうしたらいい?」
・1人で産むと決めたら「それだけはやめて欲しい!」
婚約中に不倫相手の子を“妊娠”… 不倫中に妊娠した「女性の末路」3つ


「長く付きあっていた彼のことはお互いの両親も公認しており、『あとは籍を入れるだけ』という状況でした。しかし、『本当に彼でいいのか?』という迷いがあったため、フラッと不倫してしまったんです。

しかも、数回しか関係を持っていないのに、不倫相手の子どもを妊娠していることが発覚。それを相手に告げたら、『俺の子じゃない』の一点張り。

婚約中の彼とはしていなかったので、さすがにごまかせなくて……。結局、良心に耐えられなくなり、どちらの男性とも別れました」(27歳/美容師)

W不倫の場合もそうですが、本命の相手がいるにも関わらず不倫して、妊娠してしまった場合、なかにはそのまま本命の彼の子どもとして育てようとする”托卵女子”もいます。

経験者からは「意外とバレない」「一緒に住んでいると夫に似てくるもの」という意見もありましたが、「バレたらどうしよう」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.