恋愛情報『100年の恋も冷める…!? 同棲生活で「高確率でやってはいけないこと」4つ』

2021年3月12日 20:45

100年の恋も冷める…!? 同棲生活で「高確率でやってはいけないこと」4つ

コロナ禍で思うように外でのデートができにくくなった昨今、「どうせなら一緒に住んじゃおうかな」と同棲を考えるカップルが増えたよう。同棲をすれば、パートナーとの結婚後の生活が想像しやすいだけでなく、生活費の節約になることもあります。しかし、同棲する上での重要なポイントを押さえておかないと、お互いに窮屈な思いをしたり、破局に繋がることも……。そこで今回は、“同棲生活で高確率でやってはいけないこと”について、経験のある女性たちから話を聞いてみました!

家事の役割分担はしない

目次

・家事の役割分担はしない
・携帯などの個人のものには触れない
・門限を決める
・パートナーの物を勝手に整理する
100年の恋も冷める…!? 同棲生活で「高確率でやってはいけないこと」4つ


「彼氏と同棲をするとき、家事を半分ずつお互いが負担することにしたんです。しかし、それが全然うまくいかなくて……。

彼氏に“今日は洗濯の担当だったよね?”と確認しても、“あとでやる”と言われ、喧嘩に発展することもしばしば。結局、彼氏がやらない分の家事を私がすることになってしまい辛いです」(Mさん・29歳女性)

残業や体調によって、家事を思うようにできないこともあるでしょう。そのため、気づいた方がやる形式にするか、その都度家事の分担を相談した方がお互いの不満が溜まりにくいのかもしれませんね。

携帯などの個人のものには触れない

「携帯をチェックされるのは絶対に嫌なんですが、彼氏に“スマホに着信来てたんじゃない?”と言われるのも嫌なんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.