恋愛情報『3年間、同じ人に…女性約200人調査「バレンタインの悲惨体験談」3選』

2021年2月11日 21:00

3年間、同じ人に…女性約200人調査「バレンタインの悲惨体験談」3選

とりあえず、あげるのはやめておきました(笑)」(25歳・会社員)

なんと。その言葉を聞いたときは、さぞかしショックだったでしょう。しかし、プラスに考えれば、渡す前に彼の苦手を知ったことで、気まずくなったり、彼を困らせずに済んだということにもなりますよね。また、彼に相談されるということは脈アリだったのかもしれませんね。

時間とお金、返してほしい〜!
「バレンタインはお菓子を作って、10万円くらいのプレゼントも買って一緒に渡したけど、ホワイトデーのお返しがなかったこと。これは悲しかった」(29歳・専門職)

大好きな相手のためだと、つい頑張りすぎていろいろと買い込んでしまう、という方も多いのではないでしょうか。お返しを期待してプレゼントするわけではないですが、少しはお礼の気持ちがほしくなっちゃいますよね。

毎年、同じ人に告白をしたけれど…
「高校のとき、好きな人に毎年手作りチョコを渡していた。結局ホワイトデーも何もなく、フラれた」(33歳・公務員)
一途な姿、まさに青春ですね!3年間も同じ相手を好きで、諦めずに思いを伝えていたなんて、なんだかドラマのよう。恋は実らずとも、その継続力は長所といってもいいのではないでしょうか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.